銀座ダイナースクラブカードについて

「銀座ダイナースクラブカード」は全銀座会とダイナースクラブの提携カードで、銀座での買い物がお得になるカードです。

ダイナースクラブカードのステータスの高さと東京の高級ブランド街・銀座のコラボで高級感を感じられるカード。

空港ラウンジサービスなどの空港でのサービスやショッピング・グルメのサービスなどダイナースならではの豊富なサービスも魅力。

さらに「銀座ラウンジ」や大丸東京のメンバーズサロン「D’sラウンンジトーキョー」が利用できたり、銀座のBarでの優待、資生堂パーラーで利用できるカフェチケットのプレゼントなど銀座エリアのショッピング&グルメ特別優待があります。

ダイナースクラブカードを検討中で銀座でのショッピングが多い方には「銀座ダイナースクラブカード」がオススメです。

銀座ダイナースクラブカードの年会費・家族カード・ETCカード

銀座ダイナースクラブカードの年会費は25,000円(税別)。

スタンダードなダイナースクラブカードの年会費は22,000円。

スポンサードリンク


それに3,000円をプラスすると銀座での優待が増えるってことです。

銀座で買い物したりデートしたり、職場が銀座だったり、接待で銀座を利用する…

っていうなら銀座ダイナースクラブカードで優待を利用できそうですね〜。

家族カードは無料で枚数の制限がありません。

ダイナースクラブカードは家族カード年会費が5,000円なので

本会員カードと家族カードを申し込むなら、2,000円安くなります。

これは意外とお得かも♪

ETCカードも無料で利用可能です。

銀座ダイナースクラブカードのポイントサービス

ダイナースクラブカードと同じ「ダイナースクラブ リワードポイント」が貯まります。

銀座でのポイント特約店もあってポイント2倍♪

カードご利用代金100円=1ポイント

銀座にあるポイント特約店なら100円=2ポイント。

銀座三越、松屋銀座、和光、サンモトヤマ、アルマーニ/銀座タワー、バーニーズ ニューヨーク銀座店、銀座天一本店などが特約店です。

庶民の私はあまり行かないお店ですが、銀座で買い物するようなお金持ちの方は御用達のお店でしょう。

1点の単価が高いお店ばかりなので、ポイントが2倍だとかなりポイントが貯まりそうです。

ポイント交換

貯めたポイントはアイテムやギフトカードへの交換が可能。

楽天スーパーポイントへの移行も可能で、庶民にも嬉しいです。

銀座で買い物するようなブルジョアな人は楽天スーパーポイントとか貯めて使ったりするんでしょうか?

100ポイント⇒30円相当としてカード利用代金への充当も可能です。

20,000ポイントからの交換なので、6,000円相当。

マイル移行

ダイナースグローバルマイレージの年間参加料6,480円を払うことでANAマイルなどのマイルに移行することが可能です。

1,000ポイント=1,000マイル。

特約店での買い物ばかりならマイル付与率がなんと2%!ってことですね〜。

ポイント還元率

ポイント還元率は0.40%〜0.80%。

ポイント還元率は高くありません。

特約店があるので、スタンダードなダイナースクラブカードよりはお得ですし、

銀座での優待サービスを駆使するとお得に感じます。

銀座ダイナースクラブカードと空港ラウンジ

日本の主要28空港と海外50空港以上の空港ラウンジが無料で利用できます。

新千歳空港/函館空港/青森空港/秋田空港/仙台空港/新潟空港/富山空港/成田国際空港/羽田空港/中部国際空港/小松空港/伊丹空港/関西国際空港/神戸空港/岡山空港/広島空港/米子空港/山口宇部空港/徳島空港/高松空港/松山空港/福岡空港/北九州空港/長崎空港/大分空港/熊本空港/鹿児島空港/那覇空港

さらに手荷物宅配サービスや空港送迎タクシーサービス、空港前泊ホテルサービスなど空港でのサービスがたくさん。

銀座以外でも空港でいろいろなサービスがあります。

銀座ダイナースクラブカードの旅行保険・補償

海外旅行保険

最高1億円の海外旅行保険が自動付帯です。

国内旅行保険

最高1億円の国内旅行保険が利用付帯です。

その他の補償

ショッピング・リカバリー

紛失・盗難補償

銀座ダイナースクラブカードのインビテーション・切り替え

銀座ダイナースクラブカードにはインビテーションがありません。

新規申し込みが可能。

ダイナースクラブカードを利用している方も新規申し込みとしてカード番号が変更になります。

銀座ダイナースクラブカードの審査基準や取得難易度

銀座ダイナースクラブカードの審査は甘くありません。

申し込み資格:27歳以上の方

審査が厳しいとは言っても、年会費が高いカードなので、この高い年会費を払える人なら審査は厳しく感じないでしょう。

一般的なクレジットカードの審査基準に比べたら厳しいですが、銀座で買い物をするブルジョアな人にとっては

審査は厳しくありません。

審査合格率は90%です。

ダイナースは年収が500万円くらいで取得できると言われているので、それが目安です。

限度額が制限されない場合も多いので、高額のモノも買えちゃうステータスの高いカードです