楽天銀行ゴールドデビットカードについて

「楽天銀行ゴールドデビットカード」は楽天銀行が発行するデビットカード。

ゴールドカードという括りにしていいのか疑問ですが、れっきとしたVisaゴールドカードです。

デビットカードのゴールドを発行しているのは楽天銀行だけなので、唯一のデビットゴールドカード!!

キャッシュカードとデビットカードの一体型で、銀行でもお店でも1枚で済みます。

銀行口座からの引き落としなので、クレジットカードと違って使いすぎることがありません。

「楽天銀行デビットカード(Visa)」よりポイントが貯まりやすくなっており、

プライオリティ・パスの割引があるなど、ゴールドカードとしてのサービスもあります。

楽天銀行ゴールドデビットカード年会費・家族カード・ETCカード

楽天銀行ゴールドデビットカードの年会費は5400円(税込)。

一般的なゴールドカードではないので、安い年会費です。

楽天銀行デビットカード(Visa)の年会費は2160円(税込)なので、それよりは高くなっています。

楽天銀行のキャッシュカードを作るなら、ゴールドデビットカードにした方がサービスが増えるのでメリットはありそうです。

家族カード・ETCカードの発行はありません。

楽天銀行ゴールドデビットカードのポイントサービス

楽天市場で利用できる「楽天スーパーポイント」が貯まります。

ネットショッピングは楽天市場を利用するなら嬉しいポイントサービスです。

カードご利用代金1,000円=5ポイント

楽天会員リンク登録が必要です。

楽天銀行を利用する人ですから、すでに楽天会員になってるはず。

スポンサードリンク


ポイント優待デー

エントリーすればポイント優待デーは1,000円=10ポイント。

ハッピープログラムに登録すれば、楽天スーパーポイントの獲得倍率も最大3倍になります。

電子マネー

楽天Edyのチャージをすると1,000円=5ポイント。

さらに楽天Edyを利用するだけでも200円=1ポイント貯まります。

ちょっとした買い物は楽天Edyを利用すると、どんどん楽天スーパーポイントが貯まっていきそうです。

ポイント交換

楽天グループで1ポイント⇒1円として利用可能です。

楽天市場だけではなく、楽天トラベルなどいろいろなサービスがあるので、使い道には困らないはず!

ポイント還元率

ポイント還元率は0.05%〜0.05%。

クレジットカードではないのでポイント還元率は低いです…

しかし!現金で買い物するよりはポイントが貯まっていくのでお得です!

楽天銀行ゴールドデビットカードと空港ラウンジ

「プライオリティ・パス」の年会費が35%OFF。

さすがに年会費無料とまでは行きませんが、スタンダード会員の初年度年会費99ドルが35%OFF。

スタンダード・プラス会員249ドル、プレステージ会員399ドルは25%OFFになります。

その他のゴールドカードを持っているなら、必要ないかもしれませんが

まだゴールドカードを持っていない、審査に通らないという人には嬉しい割引です。

楽天銀行デビットカードと旅行保険・補償

国内・海外旅行保険は付帯になっていません。

ショッピング保険、盗難補償は付帯です。

楽天銀行ゴールドデビットカードとインビテーション・切り替え

楽天銀行ゴールドデビットカードにインビテーションはありません。

新規で申し込むことも可能ですし、楽天銀行デビットカードを利用している方の切り替え申し込みも可能です。

楽天デビットゴールドカードの審査基準や取得難易度

申し込み資格:16歳以上の方

楽天銀行ゴールドデビットカードに審査はありません。

クレジットカードと違い、銀行口座の残高の範囲内でしか利用できないので審査の必要がないのです!

16歳以上であれば高校生でも取得できます。

海外の提携店舗やATMの利用もできるので、海外留学にも便利♪

「デビット利用限度額設定」ができるので、お子様に持てるの心配ありません。

ゴールドカードとはちょっと違ったゴールドデビットカードですが、使ってみるととっても便利です!