ダイナースクラブカードについて

「ダイナースクラブカード(Diners Club Card)」はダイナースクラブカードが発行するスタンダードなクレジットカードです。

ゴールドカードではありませんが、ステータスカードとして人気が高く

一般的なゴールドカードよりもサービスが充実していたりします。


ワンランク上のサービスとハイステータスで海外でも活躍してくれるクレジットカード。

日本で最初のクレジットカードとも言われていますが、誰でも取得できるというカードではないので


知る人ぞ知る富裕層向けのステータスカードです。

ダイナースクラブカードの年会費・家族カード・ETCカード

ダイナースクラブカードの年会費は22,000円(税抜)。

これがスタンダードの年会費というのがすごいですよね。


ダイナースはアメックスよりも格上と言われています。


年会費もアメックスグリーンは12,000円、アメックスゴールドは29,000円なので、その中間ですね。

家族カードは5,000円(税抜)。

ETCカードは無料で利用できます。

ダイナースクラブカードのポイントサービス、還元率

カードご利用代金100円=1ポイント
「ダイナースクラブ リワードポイント」は少額の利用でもポイントが貯まります。

利用限度額の設定がないので、生活のほとんどをカード払いにしてどんどんポイントを貯めちゃいましょう!

そしてポイント有効期限がないので、思う存分貯められます。

期限切れでポイントを失効する心配がないので、たくさん貯めて一気に使うというセレブな使い方もできそうです。


ポイントアップ
「ダイナースクラブ ポイントモール」経由でのネットショッピングでポイントアップや

「ダイナースクラブ ポイントモール」でエントリーして、街中のお店で買い物をすると2倍・3倍・5倍のポイントアップがあります。

ダイナースクラブカードを持っている人でもポイントを重視しているのでしょうか?
スポンサードリンク



いつもの買い物にちょっと一手間でポイントアップがあるので、利用した方がお得ですよ!


電子マネー
楽天EdyやモバイルSuicaのクレジットチャージは可能ですが、ポイント付与は対象外です。


ポイント交換
アイテム交換やギフトカードへの交換は1,000ポイントから可能。

年会費が6,000円(税別)で「ダイナースグローバルマイレージ」に参加することができ、ANAマイルをはじめ世界中の航空会社のマイルに移行可能(1,000ポイント⇒1,000マイル)。

・ANA SKY コイン(1,000ポイント⇒400コイン)、

・スターバックスカードチャージ(5,000ポイント⇒2,000円チャージ)、

・楽天スーパーポイント(2,500ポイント⇒1,000ポイント)も可能。


利用代金の充当でキャッシュバック(100ポイント=30円単位)もできます。

20,000ポイント以上からの申し込みなので、最低でも6,000円〜のキャッシュバックです。


ちなみに年会費分の元を取ろうと思ったら、74,000ポイントが必要です。

ということは年間740万円の利用がないと年会費の元は取れないってこと。


ポイント還元率

ポイント還元率は0.40%1ポイント=0.4円相当。

そんなにポイント還元率は高くないので、ポイントアップ加盟店をうまく利用した方がお得になります。

でもダイナースを利用する人ですから…ポイントでお得に使おうなんて思ってない?

ダイナースクラブカードが利用できる空港ラウンジ

国内主要28空港46ヵ所、海外96の国と地域280空港のラウンジを無料で利用できます。

家族カードを提示すれば家族も無料になりますが、家族カードを持っていない同伴者は有料です。

一部の空港ではVIPラウンジの利用も可能。

ダイナースクラブカードの旅行保険

海外旅行保険
最高1億円の海外旅行保険が自動付帯です。


国内旅行保険
最高1億円の国内旅行保険が利用付帯です。

その他の補償
ショッピング・リカバリー(動産総合保険)でダイナースクラブカードで購入した商品について年間500万円まで補償します。

ダイナースクラブカードの審査基準とインビテーション条件

ダイナースクラブカードは誰でも申し込むことは可能ですが、審査は厳しいでしょう。

 年収や勤続年数についてしっかり審査されるようです。 

申し込み資格:年齢27歳以上の方 以前までは「年齢33歳以上で勤続10年以上の役職者または自営10年以上、自家保有」となっていたそうです。 

少し審査基準は緩和されたようですが、それでも簡単ではありません。 

年会費が高いですから、やはり収入の高い人しか申し込めないでしょうね… 

ということで審査合格率は75%と意外と高い数字です。 

学生や専業主婦、年金受給者などは審査に通りません。 
派遣社員の方でもなかなか難しいようです。 

クレジットカードの中でも審査がかなり厳しいので、簡単には取得できません!! その分、ダイナースクラブカードを取得できれば優越感に浸れそうです。 


インビテーション・切り替え

ダイナースクラブカードはスタンダードなカードなので申し込みでの入会のみです。

「ダイナースクラブ プレミアムカード」はインビテーションのみでの入会です。

ダイナースクラブカードの利用実績や資産状況によってインビテーションが送られてきます。