ダイナースクラブ プレミアムカードについて

「ダイナースクラブ プレミアムカード」はダイナースクラブが発行する最上位のステータスカードです。

インビテーションのみで入会できるカードで、年会費も高いので地位の高い人しか持つことができません!

日本にもならず海外でもVIP待遇をしてもらえる世界レベルでのステータスです。

プレミアム会員専用のコンシェルジュデスクやプライオリティ・パスをはじめ空港でのサービス、グルメや旅行でのサービスも充実。

「一見さんお断り」などの予約が難しい高級料亭の予約代行をしてくれたりするので、一般のカードでは味わえない待遇が魅力です。

カードフェイスはブラック、年会費はアメックスのプラチナカードに匹敵します。

ダイナースクラブプレミアムカードの年会費・ETC、家族カードなど

ダイナースクラブ プレミアムカードの年会費は130,000円(税別)。

これはアメックスのプラチナカードと同じ年会費です。


ダイナースクラブ プレミアムカードがプラチナカードなのかブラックカードなのかの判断は難しいところ…


年会費はプラチナ、カードの色はブラックです。


日本ではダイナースの加盟店が少なく、アメックスの方が使いやすいというのが現状です。

日本での使いやすさを取るか、カードの色でステータスを取るか…悩むところです。


家族カードは無料。

無料で利用できるなんて太っ腹ですね!


18歳以上の配偶者、両親、子供限定となっていますが、18歳未満の高校生の場合も海外留学など特別な理由がある場合は発行してくれることもあるそうです。

ETCカードも無料で利用できます。

ダイナースプレミアムカードのポイントサービス、還元率は?

スタンダードなダイナースクラブカードは「リワードポイント」ですが、

ダイナースクラブ プレミアムカードはポイントが貯まりやすい「プレミアム・ボーナスポイントプログラム」となっています。



スポンサードリンク
カードご利用代金100円=2ポイント ボーナスポイントなどはありませんが、100円で2ポイント貯まるので普通に利用するだけでポイントが貯まりやすくなっています。 ポイント期限もないので、有効期限を気にせず貯めていけます。 ポイント交換 20,000ポイント=6,000相当としてカード利用金額に充当してキャッシュバックすることができます。 アイテム・ギフトっカードへの交換、ポイント移行も可能。 ANAマイレージ/マイレージ・プラス/クラブ・ミッレミリア/スカイマイル/アドバンテージ/スカイパスのマイルに移行することもできます。 1,000ポイント=1,000マイルで交換できるので、100円で2マイルということ。 マイルへの移行がハイレベルです。 しかも通常は年間参加料が6,480円かかりますが、プレミアムカード特典として無料になっています。 ポイント還元率 ポイント還元率は0.6%〜0.92%。 ポイント還元率は高くありません。 貯めたポイントでキャッシュバックも可能ですが、年会費の元を取ろうと思ったら年間20,000,000円以上の利用が必要!! 2千万って… まぁプレミアムカードを利用する人ですから、ポイントで年会費の元を取ろうなんて考えないですよね…?

ダイナースクラブカードが利用できる空港ラウンジ

空港ラウンジサービス
国内主要28空港46ヵ所、海外96の国と地域280空港のラウンジを無料で利用できます。

新千歳空港/函館空港/青森空港/秋田空港/仙台空港/新潟空港/富山空港/成田国際空港/羽田空港/中部国際空港/小松空港/伊丹空港/関西国際空港/神戸空港/岡山空港/広島空港/米子空港/山口宇部空港/徳島空港/高松空港/松山空港/福岡空港/北九州空港/長崎空港/大分空港/熊本空港/鹿児島空港/那覇空港

家族カードを提示すれば家族も無料になりますが、家族カードを持っていない同伴者は有料です。

一部の空港ではVIPラウンジの利用も可能。


プライオリティ・パス
プライオリティ・パスのプレステージ会員資格が付帯になっていて、年会費が無料。

ラウンジの利用も無料です。

海外出張や旅行が多いなら必携です!

ダイナースクラブプレミアムカードの旅行保険は?

海外旅行保険
最高1億円の海外旅行保険が自動付帯です。

国内旅行保険

最高1億円の国内旅行保険が利用付帯です。

その他の補償

・海外旅行航空便遅延費用補償(自動付帯)

・ショッピング・リカバリー

・キャンセルプロテクション

・外貨盗難補償保険

・交通事故傷害保険

・賠償責任危険担保特約

・ゴルファー保険

ダイナースクラブプレミアムカードの審査基準とインビテーション条件は?

ダイナースクラブ プレミアムカードの審査は厳しいでしょう。

と言ってもインビテーションが来た方が対象なので、ほとんどの人が審査に通ります。

審査合格率は94%。

インビテーションを送ってくる前にカード利用などは調べられているでしょうから、審査に落ちるというのは稀です。

時期によってはインビテーションを多く発行していたりするので、その時は審査落ちする人もたまにいるのかも…

それでもインビーションがきたなら心配することはありません。

まずはダイナースクラブカードを取得するのが難関となっています。

インビテーション条件は?

 ダイナースクラブ プレミアムカードはインビテーションのみの入会です。

 自身で切り替え申し込みをすることはできません。 

インビテーション条件もハッキリしていません。
というよりクレジットカード情報自体が公表されていません。 

入会した会員のみが知ることのできる情報…さすがレアなカード… 
とりあえず、まずはダイナースクラブカードを取得しましょう! 

プロパーカードではなく提携カードでもインビテーションがくるとの噂があります。

年間100万円以上のカード利用 

毎年継続的に遅延などをせずに利用している大会社の社員より、小さな会社でも管理職の方が有利 

未婚の方が有利 

同じ会社にダイナースプレミアムカード所有者がいると有利 

いろいろまとめるとこんな感じでしょうか? 

「年間100万円くらいをコンスタントに利用してる独身の経営者や管理職の方」ってことかな? 

保有者からの紹介で取得できることもあるそうなので、近くにダイナースクラブ プレミアムカードを利用している人がいるなら頼んでみるという方法もあります。 

そしてダイナースクラブ プレミアムカードの利用者は約1万人。 

多いですか?少ないですか? 日本でってことですよね? 富裕層の方でも選ばれた人しか取得していないってことですね!