2
「Dカード GOLD」はNTTドコモ発行のゴールドカードです。

クレジット利用でドコモポイントが貯まり、さらにドコモプレミアクラブのゴールドステージへの優待があるので

ドコモの携帯電話・ドコモ光の料金の支払いなら10%ポイント還元

「ケータイ購入ご優待券」のプレゼントもあるので、ドコモの携帯電話やスマホを利用しているならお得です。

iD一体型も選べるので、ちょっとした買い物もスムーズ♪

ステータスの高さより、スタンダードな「Dカード」よりサービスが充実ているのが魅力です!


(取得しやすいカードの耳寄り情報)
スマホでも街中でもdポイントが貯まる!年会費無料!話題のdカードの詳細情報はコチラ!

年会費・家族カード・ETCカード

Dカード GOLDの年会費は10,000円(税別)

Dカードは年会費が1,250円、Dカード GOLDはワンランク上のサービスがあるので年会費が高くなっています。

と言ってもゴールドカードとしては普通の年会費。高くありません!

ドコモのスマホを利用して言えればポイントですぐに元が取れそうです。

家族カードは5,000円(税別)。2枚目以降は1,000円(税別)です。

ETCカードは初年度無料。1年に1回でも利用があれば2年目以降も無料。

ETCカードの利用がなければ500円(税別)かかるので、年1回は利用しておきましょう。

スポンサードリンク



ポイント

ドコモのスマホやケータイで貯まるポイントと同じ「ドコモポイント」が貯まります。

ドコモのスマホやケータイを利用しているなら、ポイントが分散されないので効率的にポイントを貯めていけます。

ピンカードご利用代金1,000円=10ポイント

ドコモの携帯電話・ドコモ光の料金をクレジット払いにすると1,000円=100ポイントで10%還元です。

毎月9,000円のスマホ利用があったとしたら、それだけで年間10,800ポイント。

ポイント交換レートが1ポイント=1円相当なので10,800円分ってことになります。

これで年会費分の元が取れちゃいますね!

ピンポイント交換
アイテムやギフトカードへの交換、JALマイルへの移行が可能。

iDクーポン(2000ポイント⇒2000円分)へ交換してからiDを利用すると、請求時に値引きをしてくれます。

dマーケットのコンテンツなら1ポイント⇒1.08円相当での利用が可能。

ショッピングの他にゲームや音楽のダウンロードにも利用可能です。

ドコモのケータイやスマホの機種変更にも利用できます。

100ポイント⇒100円分として利用可能なので、人気のスマホもお得に買えます。

最近のスマホって高いですからね~。
ピンポイント還元率

ポイント還元率は1.00%~4.00%

ポイント還元率は高めです。

ポイント還元率が高いゴールドカードはあまりないので、ポイント重視の人からも選ばれています。

空港ラウンジ

ピン空港ラウンジサービス
日本の主要28空港とホノルル国際空港(ハワイ)、仁川国際空港(韓国)の空港ラウンジが無料で利用できます。

新千歳空港/函館空港/青森空港/秋田空港/仙台空港/新潟空港/富山空港/成田国際空港/羽田空港/中部国際空港/小松空港/伊丹空港/関西国際空港/神戸空港/岡山空港/広島空港/米子空港/山口宇部空港/徳島空港/高松空港/松山空港/福岡空港/北九州空港/長崎空港/大分空港/熊本空港/鹿児島空港/那覇空港

ピンユニバーサル・スタジオ・ジャパン ドコモラウンジ
USJにあるドコモラウンジの利用が可能です。

アトラクションの優先乗車などが受けられる特典があるので、テーマパーク好きは見逃せません!

旅行保険・補償

ピン海外旅行保険
最高1億円の海外旅行保険が自動付帯です。

ピン国内旅行保険

最高5,000万円の国内旅行保険が利用付帯です。

ピンその他の補償
・海外、国内航空便遅延費用特約

・お買物あんしん保険  年間300万円まで

・Dカードケータイ補償

インビテーション・切り替え

Dカード GOLDはインビテーションが届くことがあるようです。

しかしインビテーションを待たずに切り替えの申し込みをすることも可能ですし、

現在Dカードを利用していない人でも最初からゴールドカードの申し込みをすることも可能です。

インビテーションは継続的にDカードカードを利用していると届くそうなので、条件は厳しくなさそうです。

ただDカード GOLDを狙っているなら、自身で申し込みができるのでインビテーションを待つことはないでしょう!

Dカード GOLDの切り替えをするとカード番号が変わるので、各種手続きが必要になります。

ただドコモの携帯電話料金は手続きなしで引き継いでくれるそうです。

その他の自動引き落としにしている公共料金などは別途で手続きが必要。

審査や難易度

DCMXの審査は厳しくありません。

学生や専業主婦の方も審査に通っています。

ではDカード GOLDだと審査は厳しいのでしょうか?

申し込み資格:ドコモの携帯電話をお持ちの20歳以上で、安定継続収入がある方

Dカード GOLDは学生の申し込みはできません。

既にDCMXカードを持っている人で、今まで携帯料金等の支払滞納がなく、他社でローンを組んだりしていなければ、

長期契約者ということでDカード GOLDの審査には通りそうです。

専業主婦の方でもDカードからDカード GOLDのアップグレードができています。

元々Dカードを利用していないという人でも年収が200万円くらいあれば問題なさそうです。

審査合格率は87%と高いですし、難易度は高くはないでしょう。

フリーターの方でも取得できるゴールドカードです。

→→→スマホでも街中でもdポイントが貯まる!年会費無料!話題のdカードの詳細情報はコチラ!←←←