1
「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」はANAとアメリカン・エキスプレスの提携ゴールドカード。

年会費は高いですが、世界でも通用するステータスの高いアメックスのサービスと

国内でどんどん貯められるANAマイルが魅力的なゴールドカードです。

空港ラウンジサービスをはじめ手荷物無料宅配サービスなどの空港でのサービスが充実しています。

ポイント移行コースへの参加費(通常6,000円)が無料で貯めたポイントをANAマイルに移行できるのもお得です。

旅行や出張でANAの飛行機を利用するなら大満足のカードです。


(取得しやすいカードの耳寄り情報)
ANAマイルが貯まる人気のアメックスゴールドカードの詳細情報

年会費・家族カード・ETCカード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費は31,000円(税別)

高いですよね?

プロパーのアメックスゴールドでさえ29,000円ですから…

でもプロパーのアメックスゴールドでANAマイルにポイント移行をすると「ポイント移行コース」への参加費6,000円/年がかかるんです!

ってことはANAマイルを貯めようとしている人はANAアメックスゴールドの方がお得なんです。

マイルを貯める以外にもポイントを使いたいならプロパーの方でも良いかもしれません…

家族カードは15,500円(税別)

家族カードの年会費も高いんですね~。

ETCカードの年会費は初年度が無料ですが、2年目以降は年1回のETC利用があれば継続して無料ですが、

1回も利用がなければ500円(税別)がかかります。

500円って地味に払いたくない…

とりあえず年1回くらいは利用しておきましょう!

スポンサードリンク



ポイント

プロパーと同じ「メンバーシップ・リワード」です。

ANA優遇があるので、ポイントを貯めるのもマイルを貯めるのもANAなら有利です♪

ピンカードご利用代金100円=1ポイント
ANAグループでのカード利用ならポイント2倍で100円=2ポイント

ポイント期限は無期限なので、ポイントをどんどん貯めていきましょう!

ピンポイント交換
アイテムやギフトカード交換は1,000 ポイントから。

楽天スーパーポイントやTポイントへ3,000ポイント=1,000ポイントで移行可能。

カード利用金額にポイントを充当できるポイント・フリーダムも健在です。

そしてANAマイルへの移行は1,000ポイント=1,000マイル

プロパーのアメックスゴールドカードの場合は2,000ポイント=1,000マイルなのでANAアメックスゴールドの方がかなりお得♪

2倍のレートで移行できます。

ピンANAマイルを貯める
ANAカードマイルプラス提携店での買い物はポイントと同時に100円=1マイルも付与されます。

そしてANAのフライトでは搭乗ボーナスマイルが25%加算されるので、飛行機に乗ると結構マイルが貯まりそうです。

ANA航空券でポイントが2倍で、さらにフライトボーナスも加算される…

空港でお土産とか買っちゃうからANAカードマイルプラス提携店でも買い物しそう…

さらに入会した時(入会ボーナスマイル)と毎年の年会費を払う時(継続ボーナスマイル)に2,000マイルが貰えます。

ピンポイント還元率

ポイント還元率は0.30%~1.00%

ポイント還元率はあまり高くないんですよね…

でもANAマイルにしか移行しないという人ならポイント還元率は1.00%です。

他のアイテムに交換すると低くなってしまうのでもったいない…

ANAに特化したカードなので、ANAマイルに移行しするとポイント還元率は高いと思えるはずです!!

空港ラウンジ

日本の主要28空港とホノルル国際空港(ハワイ)、仁川国際空港(韓国)の空港ラウンジが無料で利用できます。

新千歳空港/函館空港/青森空港/秋田空港/仙台空港/新潟空港/富山空港/成田国際空港/羽田空港/中部国際空港/小松空港/伊丹空港/関西国際空港/神戸空港/岡山空港/広島空港/米子空港/山口宇部空港/徳島空港/高松空港/松山空港/福岡空港/北九州空港/長崎空港/大分空港/熊本空港/鹿児島空港/那覇空港

空港では「手荷物無料宅配サービス」や「エアポート送迎サービス」「空港クロークサービス」「空港パーキング」の優待があり、

羽田/大阪国際空港内で利用できる1,000円相当の「エアポート・ミール・クーポン」が貰えます。

そして!!気になるのがプライオリティ・パス!

残念ながらプライオリティ・パスは付帯になっていません

プロパーのアメックスゴールドはプライオリティ・パスの年会費優遇があるので

どっちが良いのか悩むところですね~。

旅行保険・補償

ピン海外旅行保険
最高1億円の海外旅行保険が利用付帯、自動付帯分は最高5,000万円です。

カード利用があったかどうかで保険額に差がありますが、おそらくANAアメックスゴールドカードで航空券とか買いますよね?

だったら心配ありません!

ピン国内旅行保険

最高5,000万円の国内旅行保険が利用付帯です。

ピンその他の補償
キャンセル・プロテクション

オンライン・プロテクション

リターン・プロテクション

ショッピング・プロテクション

インビテーション・切り替え

ANAアメックスゴールドカードはインビテーションがなくても入会可能です。

もちろんANAアメックスカードを利用している人にインビテーションが届くこともありますが、

今までアメックスを利用していない人も新規申し込みが可能ですし、インビテーションがなくても切り替え申し込みが可能です。

インビテーションがあった方が審査は確実かもしれませんが、インビテーションの有無は関係なく申し込めます。

ちなみにインビテーションはANAアメックスカードを長く利用している人に発行されているようです。

あんまり年収とかは関係ないとの口コミもアリ。

そんなにレアじゃないみたいです。

まぁ…なくても申し込めるわけですからね…ただの案内状です。

審査や難易度

ANAアメックスゴールドカードの審査は甘くはありません。

申し込み資格:20歳以上で、安定した収入がある方

プロパーのカードではありませんが、航空系のクレジットカードは審査が厳しめです。

っていうか3万円の年会費を払える人なら問題ないとは思いますけどね~。

3万円を払えない人は申し込まないでしょ?

私は年会費で3万円も払いたくないから申し込まないし!!僻んでないし!(*`Д´*)!

「飛行機によく乗る人で、さらに高い年会費を払える人」

こういう人にしてみたら審査は甘いと感じるかもしれません。

一般的なクレジットカードに比べたら審査は厳しい可能性が高いですが、審査合格率は86%なので

申し込む人のスペックが高いと思うので心配しなくても大丈夫でしょう!

難易度は高いカードなので、持ってたら一目置かれそう♪

→→→ANAマイルが貯まるステータスの高いカードはコチラ!←←←