1
「セディナカード ゴールド」はセディナカードが発行しているプロパーのゴールドカード。

年会費が安いゴールドカードなので、初めてのゴールドカードとしても人気があります。

空港ラウンジサービスはありませんが、国内・海外旅行保険は付帯。

さらにポイントアップが多く、誕生日月はポイント2倍セブン-イレブン/イトーヨーカードではポイント3倍なので、

普段の買い物でポイントが貯まりやすくなっています。

ゴールドカード会員にはゴールド会員専用デスクがあり、VISA/MasterCardそれぞれのゴールド向けサービスもあります。

シンプルなゴールドカードで国内で利用するなら満足できるでしょう!


(取得しやすいゴールドカードの耳寄り情報)
低年会費のゴールドカード!セディナゴールドカードの詳細情報はコチラ!

年会費・家族カード・ETCカード

セディナカード ゴールドの年会費は1,905円(税別)

ゴールドカードとは思えないくらいリーズナブルですね♪

サービスはやや物足りないかもしれませんんが、見た目はゴールドですし

スタンダードなセディナカードよりポイントが貯まりやすくなっています。

家族カードは477円(税別)

ETCカードの年会費は無料ですが、新規発行手数料が1,080円かかります。

スポンサードリンク



ポイント

「わくわくポイント」はポイント還元率としては低いですが、ポイントアップがたくさんあるので

使い方次第でたくさんポイントを貯めることができます。

ピンカードご利用代金200円=1ポイント

ETC、海外での利用、携帯電話通話料金はポイントが1.5倍

さらに誕生日月はアニバーサリーポイントとしてポイント2倍

入会から3ヵ月はポイント3倍

セブン-イレブン/イトーヨーカードでの買い物はいつでもポイント3倍です。

いつも行くコンビニやスーパーでポイントアップがあるならたくさんポイントを貯められそうですよね♪

ピントクトク!ステージ

年間利用金額に応じて翌年度のポイント倍率が上がる「トクトク!ステージ」。

50万円~100万円のカード利用⇒翌年度ポイント1.1倍
100万円~200万円のカード利用⇒翌年度ポイント1.15倍
200万円~のカード利用⇒翌年度ポイント1.3倍

携帯電話代はポイントが1.5倍なので「セディナカード ゴールド」で支払うとして

公共料金なんかもカード払いにすれば年間で50万円くらいにはなりそうじゃないですか?

せっかくなら50万円以上の利用を目指してポイントアップしましょう!

ピン電子マネー
JCBのみnanacoのクレジットチャージが可能で、さらに200円=1ポイント

楽天Edyはどの国際ブランドでもチャージが可能ですが、ポイント付与対象外になっています。

ピンポイント交換
アイテムやギフトカードへの交換は1,000ポイントから。

JALマイルは1,000ポイント⇒500マイル。

nanacoポイントやドコモポイントなどの他社ポイントは1,000ポイント=1,000ポイントです。

そして三井住友銀行・ジャパンネット銀行には1,000ポイント=800円相当としてキャッシュバックが可能です。

電子マネーとしてnanacoを利用している人はnanacoにポイント移行したほうが高レートですが

nanacoを使ってない・アイテム交換が面倒…という人はキャッシュバックが良さそうです。

なんだかんだ現金が戻ってくるのは嬉しいですよね♪

ピンポイント還元率

ポイント還元率は0.50%~0.65%

ポイント還元率が結構低いんですよね…

とりあえず毎年50万円以上を利用すると、トクトク!ステージで1.1倍になるので、2,750ポイント以上になる計算。

これだけで年会費の元は十分取れます。

さらに誕生日とかセブンイレブン・イトーヨーカドーでの買い物が多ければもっとたくさんポイントが貰えます。

上手にポイントを貯めていきましょう!

空港ラウンジ

ゴールドカードのサービスとして当たり前になってきている空港ラウンジサービス。

セディナカード ゴールドには残念ながらこのサービスはありません…

セディナトラベルデスク/セディナ海外デスクなど旅行で利用できるサービスはあるので利用しなきゃ損!

どうしても空港ラウンジサービスを利用したいなら「セディナゴールドカード」なら年会費が6,000円でラウンジサービスが付帯されます。

旅行保険・補償

ピン海外旅行保険
最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯です。

ピン国内旅行保険

最高2,000万円の国内旅行保険が利用付帯です。

ピンその他の補償

ショッピング保険

ネットセキュリティサービス

インビテーション・切り替え

セディナカード ゴールドはインビテーションではなく切り替え申し込みや新規申し込みが可能

審査や難易度

セディナカード ゴールドの審査は厳しくないでしょう!

ゴールドカードとしては甘い方だと思います。

申し込み資格:18歳以上で電話連絡が可能な方

年会費も安いですし、サービスも少なめなので審査基準は厳しくしていないでしょう。

学生や専業主婦でも取得できるゴールドカードです。

ステータスの高さはあまりないと思いますが、気軽に利用できるというメリットがあります。

審査合格率は84%

過去にクレジットカードの返済が遅れてしまったり…となると審査に落ちることもあるかもしれません。

審査難易度は低いと思うので取得しやすいゴールドカードです。

→→→低年会費のゴールドカード!セディナゴールドカードの詳細情報はコチラ!←←←