4
「アメリカン・エキスプレス・カード」はアメリカン・エキスプレスが発行するスタンダードなクレジットカードです。

カードの色から通称「アメックス グリーンカード」と呼ばれています。

ゴールドカードではありませんが、アメリカン・エキスプレスの発行するクレジットカードは

他社のクレジットカードに比べてグレードが高く、ステータスカードという位置にあります。

日本だけではなく世界で通用するステータスです。

サービスも充実していて、満足できるクレジットカードでしょう!


(人気のアメックスカードの耳寄り情報)
カッコいいステータスカード!マイルが貯まるアメックスカードならコチラ!

年会費・家族カード・ETCカード

アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は12,000円(税別)

年会費が無料のクレジットカードが多い中、1万円以上の年会費です。

ステータスが高く、サービスが充実しているので高い年会費でも人気があります。

家族カードは6,000円(税別)

ETCカードは初年度年会費が無料で2年目以降は500円(税別)。

年1回でもETCカードの利用があれば翌年度は無料になるので、とりあえず1年に1回は利用しておきましょう!

スポンサードリンク



ポイント

アメリカン・エキスプレス・カードのポイントサービスは「メンバーシップ・リワード」。

ピンカードご利用代金100円=1ポイント

少額の買い物からポイントが貯まっていくのでコンビニやスーパーでも利用したくなります。

ポイント有効期限は3年間ですが、アイテム交換を1度でもすると無期限になります。

ピンボーナスポイント
提携している「ボーナスポイント・パートナーズ」での買い物なら最大でポイント10倍

レストランやショッピングなどで提携しているお店が多いので、気が付いたらポイントUPがあるかも!

ピンポイント交換
アイテムやギフトカードへの交換は1,000 ポイントから可能。

楽天スーパーポイントやTポイント(3,000ポイント⇒1,000ポイント)への交換も可能。

ANAマイルは2000ポイント=1000マイル。

「ポイント・フリーダム」でクレジット利用代金に充当しキャッシュバックもできます(3,000ポイント=900円相当)

ピンポイント還元率

ポイント還元率は0.50%~1.00%

1ポイント=0.5~1円相当なので一般的な還元率と言えそうです。

空港ラウンジ

国内の主要な空港とハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港のラウンジを利用可能です。

同伴1名までは無料で利用可能。

インビテーション・切り替え

アメリカン・エキスプレス・カードにインビテーションはありません。

アメックスの一番下のグレードのカードなので、初めの一歩です。

アメリカン・エキスプレス・カードを取得してから利用実績を積むことでゴールドカードやプラチナカードのインビテーションが届きます。

旅行保険・補償

ピン海外旅行保険
最高5,000万円の海外旅行保険が自動付帯になっています。

付帯保険をより手厚くする「off!」の補償をプラスすることも可能。

海外旅行総合保険「マイセレクトONE」もあります。

ピン国内旅行保険
最高5,000万円の国内旅行保険が利用付帯になっています。

ピンその他の補償
アメリカン・エキスプレスならではのいろいろな補償もあるので、カードでの買い物も安心です。

「オンライン・プロテクション」

「ショッピング・プロテクション」

「リターン・プロテクション」

「紛失・盗難補償」

審査や難易度

ステータスの高いアメリカン・エキスプレスですから、審査は甘くはありません。

ただアメリカン・エキスプレス・カードの審査合格率は85%

申し込み資格:20歳以上で定職がある方

「パートやアルバイトの方は申し込み不可」となっていますが、口コミを見ると審査に通っている人もいるようです。

しかも専業主婦の方も取得できているので、20歳以上で配偶者の方に安定した収入があれば取得できそう。

学生さんも取得できているようなので、審査基準はそこまで厳しくないのかもしれません。

アメリカン・エキスプレスは外資系なので日本の審査の基準とは違うのかもしれないですね…

年会費が1万円以上もかかるクレジットカードなので、年会費を払えるから申し込んできているという前提条件があるからでしょうか?

アメリカン・エキスプレスの入門カードなので、間口を広げて入会を促進しているのかもしれないです。

→→→マイルが貯まる!旅行・出張が多い人のためのアメックスカードはコチラ!←←←