1
「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」は世界に大型ホテルチェーンを展開しているスターウッド ホテル&リゾートとアメリカン・エキスプレスの提携カードです。

スターウッドの顧客ロイヤルティプログラムのゴールド会員資格が自動付帯となっているので、

日本に限らず、世界中の一流ホテルで優待を受けられ、ホテル滞在時に高いポイント還元を受けられるのが魅力。

空国ラウンジサービスや海外旅行保険などゴールドカードのようなサービスで人気があります。

海外旅行や海外出張が多い人ならサービスを満喫できるはずです。

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」というネーミングが長いので

「SPGアメックスカード」と呼ばれています。


(人気のアメックスカードの耳寄り情報)
人気!使えるアメックスカードといえばコチラ!

年会費・家族カード・ETCカード

SPGアメックスカードの年会費は31,000円(税別)

アメックスゴールドカードが29,000円なので、それよりも高いということです!

提携カードでプロパーカードより年会費を取るというのは珍しいんじゃないでしょうか?

ステータスの高いカードなので、日本でも海外でも一目置かれるカード。

海外のホテルで活躍するカードなので、利用する人はセレブなイメージ。

この年会費も無駄にはならないでしょう!

家族カードは15,500円(税別)

家族カードもしっかり年会費が取られます。

ETCカードは初年度無料、2年目以降は500円(税別)ですが、年1回のETCカード利用で翌年度も無料になっています。

ポイント

SPGアメックスカード独自の「スターポイント」が貯まります。

ピンカードご利用代金100円=1ポイント
どこで利用しても100円で1ポイント。

少額の買い物でもポイントが付与されます。

ピンポイントUP
SPG参加ホテルの宿泊なら1米ドル=3スターポイントが追加で付与されます。

ドルで計算しなくてはいけないのが、面倒なところ…

アメックスもSPGも外資系なので仕方ありません…

通常の100円=1ポイントに合わせて、100円=2ポイントくらいの計算になるので

100円=3ポイントくらい付与されるってことになります。だいたいね…

ピンボーナスポイント
カード入会から3ヶ月以内に100,000円以上の利用があると10,000ポイントをプレゼント。

どこか旅行に行く予定があるなら、事前にカードを作っておくとボーナスポイントを貰えそうですね♪

ピンポイント交換
SPG参加ホテルの無料宿泊券との交換は2,000ポイント~

足りないポイント分はクレジットカードで支払ったりと併用も可能。

ホテルの食事やサービスに利用することも可能で375ポイントから利用できます。

航空券と交換するには15,000ポイント~

マイル交換は1,500ポイント=1,500マイル

ANAやJAL以外にも世界の29のエアラインのマイルと交換できます。

さらに20,000ポイント移行ごとに、5,000ポイントの追加ボーナスがあります。

ポイント交換はホテルや飛行機の利用がないと得にならないので、SPGアメックスは海外でホテルを利用するセレブな人向けってことです!

ピンポイント還元率

ポイント還元率は1.00%~3.00%

ポイント還元率は高めです!

ただ海外のホテルを利用しなければ特典がありません。

一応、日本でもシェラトンやウェスティンなどがあります。

空港ラウンジ

日本の主要28空港とホノルル国際空港(ハワイ)、仁川国際空港(韓国)の空港ラウンジが無料で利用できます。

新千歳空港/函館空港/青森空港/秋田空港/仙台空港/新潟空港/富山空港/成田国際空港/羽田空港/中部国際空港/小松空港/伊丹空港/関西国際空港/神戸空港/岡山空港/広島空港/米子空港/山口宇部空港/徳島空港/高松空港/松山空港/福岡空港/北九州空港/長崎空港/大分空港/熊本空港/鹿児島空港/那覇空港

同伴者1名までは無料で一緒にラウンジを利用できます。

空港では手荷物無料宅配サービスなどのサービスもあるので、快適に過ごせます。

旅行保険・補償

ピン海外旅行保険
最高1億円の海外旅行保険が利用付帯です。

自動付帯は最高5000万円まで。

ピン国内旅行保険

最高5,000万円の国内旅行保険が利用付帯です。

ピンその他の補償
キャンセル・プロテクション

オンライン・プロテクション

リターン・プロテクション

ショッピング・プロテクション

インビテーション・切り替え

SPGアメックスカードにはインビテーションがありません

プロパーのカードではないので、アメックスのゴールドやプラチナへのインビテーションも送られてくることはありません。

SPGアメックスカード自体がゴールドカード並みのステータスなので、SPGとしては最上位のカードとなっています。

現在アメックスのカードを持っている人も切り替え申し込みではなく、新規申し込みの扱いになります。

審査や難易度

SPGアメックスカードの審査は厳しいかもしれません。

申し込み資格:20歳以上、定職がある方

パートやアルバイトの方の申し込みは不可です。

ステータスの高いカードなので審査はしっかりされます。

ただSPGアメックスカードに申し込むという人は、年会費を払える人ってことですよね?

しかもメリットがあるのは、「海外によく行くような人」「ホテルステイを楽しむ人」ってことはそれなりの人ってことですよね?

なので審査合格率は92%と高いんです。

審査の難易度は高いですが、申し込みをする人の属性も高いので結構な確率で取得できているようです。

普通の人には審査が厳しく感じるかもしれませんが、SPGアメックスカードを作ろうか真剣に検討しているような方にとっては

そこまで難しくない審査基準なのかもしれません!

→→→年会費無料!審査が甘い!話題のアメックスカードはコチラ!←←←